熊谷市にある風俗で養蚕家

  • 投稿者 : 永久まなぶ
  • 2014年2月13日 11:51 PM

まったく、あれは大変そうでした」「うん。風俗 熊谷市からのでもね、痛みが続くのはほんの一日だけなのよ」それから自分の傷を撫でながらいった。「数週間の場合もあるけど。でもそれが問題じゃないと思うわ」「では何が問題なんです?」「これは・普通の尺度では計れない行為よ・命を生み出すってことは。風俗博士がおなかにいるとき、そのことを考えたわ。あ、あと熊谷市にしてもこの行為で、わたしはひとつの死を世界にもたらすんだって。ひとつの生とひとつの死。そしてそのふたつのあいだにある、あらゆる苦痛と、意志による行為。以前は、〈死の母カーリー〉のような、古代東洋の神話が象徴する意味がわからなかったんだけど、これは神話でも何でもない、単なる事認実にすぎないってことに気づいたの。熟女好き流のセックス事故でも、時の果てまで止まることのない因果律の鎖がはじまる可能性があるのよ・子どもがわたしたちを変えるの・生きていても、死んでしまっても。今回は、あなたの子どもは気のせいだったとわかったけど、それでもデリヘルマニアはその変化を感じたのよ。あなたは感じなかった?」彼は戸惑ったようにかぶりを振った。「そんなことまで考えていませんでした。ぼくはただ、自分が正常であることを願っただけです。ほかの男たちなみに」「あなたの本能は問題ないと思うわ。ただじゅうぶんでないだけよ。あなたは、本能と知能が食い違ってて、同時に機能させられないんじゃないかと思うけど、どう?」彼は鼻を鳴らした。「わかりません。わからないんです・どうすればいま、デリヘルマニアに気持ちが通じるのか。申し訳ない、残念だ、ってくりかえしたんですが」「あなたたち二人はうまくいってないのね」「ええ」「ここへ来るまでのあいだ、わたしが何をいちばん気に病んでいたかわかる?」デリヘルマニアはいった。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。